低コストの鉄板印刷サービス

【代行サービス・印刷】低コストで効率よく印刷物を作成し集客の増加を目指そう

セミナーなどのお知らせや講演の資料を含む印刷物は、セミナーを開催する前から集客にとって重要なアイテムです。自分のイメージに合った印刷物を完成できることはもちろんのことできるだけ低コストそして短納期で行いたいものですよね。そこで、資料やチラシ、パンフレットを印刷してくれるおススメのサイトをご紹介します。それぞれ特徴が異なるので、印刷物の種類や納期に合わせてサイトを使い分けるといいかもしれません。

プリントパック(URL:http://www.printpac.co.jp/)は、パンフレット・チラシなど一般的な印刷からiPhoneケースの印刷まで多様な印刷サービスを提供しています。印刷数は100部から100部ごとに受注可能で納期は、1営業日から9営業日まであり納期の日数によって料金が異なります。ホームページからは24時間入稿可能で、Microsoft Officeで作成したファイルでも印刷できます。全てネット上でやりとりできます。

 

ラクスル(URL:https://raksul.com/) は10部からの小ロット印刷サービスを提供しています。お試し印刷を1冊500円、おためし折りパンフレットは10部1500円とお手頃な価格で印刷してもらえるので、一回で数百部も注文するのは少し不安だという方はおためし印刷することをお勧めします。もちろん、サイトのデータ入稿画面からデータ入稿ができるのでどこからでも注文可能です。

 

ファインワークス(URL:http://fine-works.jp/)は、パンフレットやチラシのみならずうちわやDVDジャケット印刷も行っています。チラシはオンデマンドで入稿から印刷まででき、用紙の厚みも選択でき10部から印刷可能です。土曜日日曜日も営業しており、深夜24時までデータチェックを行っているので急な印刷にも安心して注文できます。

製本直送.com(http://www.seichoku.com/)は、本や冊子を一冊から製本できるサービスを提供しています。講師の方がテキストを印刷したいが、大量には必要ではないという場合にはお勧めです。サイトの上段に料金シュミレーションのページがあるので、大体の予算を把握して納得したうえで注文できます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2018年11月の案件情報

  2. 研修当日の緊張感を和らげるには

  3. ランディングページやワードプレスサイトの制作なら

  4. 素早くそして簡単にホームページが作成できる無料HP作成ツール

  5. 2019年4月の案件情報

  6. 素材を上手に使ってより分かりやすい資料作成を!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。