ZOOMで簡単受講!企業研修開拓力アップセミナー

企業研修開拓力アップセミナー

企業研修をドンドン受注するには

企業研修をドンドン受注できる方法を知りたくありませんか? 実は、国の”ある制度”を活用して、企業研修を受注する方法があります。ご興味ある方は、ぜひ、最後までお読みください。

はじめまして、企業研修開拓サポーターの大塚訓(オオツカサトシ)と申します。
私は、中小企業に企業研修を提供したいコンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師の方のために、”ある制度”を活用した企業研修の獲得・提案方法 をご案内しております。

例えば、このような事例があります。
「中堅社員研修」
入社5年~10年目の社員7名への研修で、研修費用は「60万円」です。企業は国から「85万円」を受け取ることができました。
「新入社員研修」
某IT企業の5名の新入社員研修で、研修費用は「90万円」です。企業は国から「64万円2千円」を受け取ることができました。

つまり、企業は研修をすればするほど、国からお金を受け取ることができるのです。社員教育もできてお金がもらえるなら、中小企業の社長さんはドンドンと研修を実施してくれます。この制度を活用することで、あなたの企業研修がものすごく売りやすくなるというわけです。

活用したい”ある制度”とは

では、この”ある制度”とは何でしょうか?

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、ズバリ、「助成金」です。この助成金を活用することで、概ね研修コストを半額にすることができます。しかも、手続きはそれほど難しくありません。研修と助成金をセットで提案すれば、各段に受注確率が高まります!

このお話をすると、研修をされている 多くの方が興味を持たれます。研修コンテンツはあるけれど、助成金を絡めて研修をどのように実施すれば良いのか?詳しく知りたいという方のために、セミナーを開催しております。助成金を活用した研修メニューの作り方がたった2時間で分かります。

<第一部*ZOOMセミナー>
『企業研修”開拓力”セオリー概論』
・そもそも、助成金とは?
・どうすれば、概ね半額で研修が導入できるのか?
・なぜ、企業研修”開拓力”があなたに必要なのか?
・企業から研修を受注するために必要な要素とは
・企業が研修を導入する理由とは?

<第二部*ZOOM個別面談(希望者による)>
『企業研修”開拓力”メニュー作成のワーク』
・企業研修”開拓力”3つのチェックポイントとは
・社員教育に関する助成金とは
・概ね半額となる企業研修とは

なお、今回、セミナーにご参加を頂いた方には、私が共同執筆をさせて頂きました★『9割の社長が勘違いしている資金調達の話』をプレゼントします!

申込みについて

セミナーへご参加をご希望の方は、下記をクリックしてください。
・2020/08/08(土) 15:00~17:30 https://ex-pa.jp/item/23367/s69290
・2020/08/06(木) 18:00~20:30 https://ex-pa.jp/item/23367/s69289
・2020/08/01(土) 15:00~17:30 https://ex-pa.jp/item/23367/s69288
・2020/07/29(水) 18:00~20:30 https://ex-pa.jp/item/23367/s69287
  • コメント: 0

関連記事

  1. 2019年2月の案件情報

  2. LINE採用革命 アイキャッチ

    『LINE採用革命 LINEを使えば御社の採用人数を2倍に増やせます!』 斎藤元有輝 著 standards

  3. 素材を上手に使ってより分かりやすい資料作成を!

  4. そろそろこれからを考えよう、定年女子ライフ計画 アイキャッチ

    『そろそろこれからを考えよう、定年女子ライフ計画』 石崎公子 著 勝木雪子 (はしがき)  定年女子トーク実行委員会

  5. 最短距離で話し方が上達する7つのポイント

  6. 2020年5月の案件情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。