組織改革「部署間の壁」に気づくワーク

※この記事は有料会員向けです。

組織改革や風土改革研修・ワークショップの冒頭で実施すると非常に効果の高いワークをご紹介します。

このワークは3つの部署をイメージしてグループ分けをし、それぞれのグループに取り組んでいただきます。取り組むことで、大きな混乱が起きるのですが、その後振り返ると「まさにうちの会社で起きていることだ!!」と深い自省が促されます。

特に、役職が上の方に「自分のあり方」を見つめ直してもらうのは難しいことが多いのですが、このワークは「自分の素の姿」が嫌でも出てくるため、言い訳できない状況を作ることが可能になります。

スライド目次

  • ワークの説明スライド
  • 振り返りスライド

これより先は登録講師&有料会員向けのコンテンツです。

すでに会員の場合には、こちらからログインしてください。

関連記事

  1. 2019年1月10日 講師アサインの仕組み イメージ

    【動画】講師アサインの仕組み

  2. 研修提案書の基本テンプレート

  3. 研修実施後アンケート

  4. 講師プロフィール(サンプル&テンプレート)

  5. 会場のレイアウト図

  6. 注文書兼注文請書の雛形

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。