講師のためのプレゼン・スピーチ実践講座

講師のためのプレゼン・スピーチ実践講座

【概要】

講師としてプレゼンやスピーチでレベルアップしたい
・講師を目指したいけれど、実は人前で話すことに自信がない・・・

そんな気持ちを持つことはありませんか?

本講座では、セミナーや研修の場で受講生が納得、感動し、
翌日から行動変容を起こせるプレゼン・スピーチができるようになることを目指します。
そのためにコンテンツとデリバリーの両面から実践的な講義とワークで講師力の向上を図ります。
講師のオリジナルメソッドであるStrategic Business Communication(SBC)®のプレゼン・スピーチ手法が学べます。

講師の石井 元さんは、ウォートンスクールのMBAを取得されたのち、
長らく外資系企業にて社長や経営幹部をつとめられました。
国内外のビジネスの一線で会社の将来がかかる大きな商談でプレゼン・交渉をされた経験を豊富にお持ちで、
研修講師になってからはベンチャー・中堅企業から大企業・教育機関までに研修を実施されており、
理論と実践に強い講師として人気を得ています。



【受講をおすすめしたい方】

・プロの講師としてデビューしたい方
・研修・セミナー講師を目指す人
・プレゼン・スピーチ力を高めたい人
・人前で上がらずに話ができるようになりたい人
・効果的なストーリーを取り入れたい人

【受講をすると得られる効果】

・自信をもってプレゼン・スピーチができるようになる
・受講生の満足度が上がる
・人前でスピーチ・プレゼンをすることが楽しくなる
・プロの講師としてのスキルとマインドの基礎が身につく

【内容】


1)コンテンツを考える
・プレゼン・スピーチの目的を考える
・2種類のゴールを考える
・ストーリー・ラインを考える
・良いプレゼンテーションの基本原則
・台本の作り方
・受講生のBefore・Afterをイメージする

2)デリバリーを考える
・プレゼンテーションの基本構成
・ボディランゲージの改善
・リハーサルのやり方
・プレゼン中に笑ってはいけない理由
・落語に学ぶ臨場感の作り方
・最強のイメージ力を味方につける方法
・『本番に弱い』を克服する
・自分でできるトレーニング方法

【石井 元氏 プロフィール】

株式会社エグゼクティブ・イニシアティブ代表取締役社長 
高収益研修コーチ

米国ペンシルバニア大学ウォートンスクール卒業MBA、
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程後期(起業論専攻)退学。
4社の社長、2社の副社長をつとめたマネジメントのプロ。
マイクロソフト(株)デジタルメディア部長からポイントセック(株)代表取締役社長となり、同社をPC用暗号化ソフト分野で国内トップシュア企業とした。
同社の買収後、チェックポイントソフトウエアテクノロジーズ(社)副社長に就任。
さらに、ファイルメーカー(株)代表取締役社長、クリアスウィフト(株)代表をつとめた。
また、コーチング・カウンセリングを専門的に学び、500人以上のビジネスパーソン・経営者にコーチングを行ってきた。
講師としては、各種セミナーや研修において理論と実務の両方に強い講師として定評がある。

元青山学院大学経営学部非常勤講師。
チームフロー認定プロコーチ、日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー。
共著『未来を創る経営者』(生産性出版)、その他雑誌等への寄稿、メディアによる取材多数。
自治体の企業支援補助金の審査員、経営者団体理事、サイバーセキュリティシコンソーシアム企画委員、ベンチャー企業の社外取締役などもつとめる。
第9回全国講師オーディション優勝。

【日時】


11月26日(火)19:00~21:00



【場所】


ガイアモーレセミナールーム



【参加費】



一般 4,000円
会員 無料

※日本プロフェッショナル講師協会(JPIA)にこの機会に同時入会いただいても上記割引金額が適用されます
※「日本プロフェッショナル講師協会」の会員制度についてはこちらからご覧ください

日本プロフェッショナル講師協会とは

【お申し込み】

セミナーのお申し込みはこちらから

  • コメント: 0

関連記事

  1. 20190307_リンクアンドモチベーション勉強会 イメージ

    「リンクアンドモチベーション勉強会」

  2. 「講師のためのコーチング講座」

  3. 「大阪開催!質疑応答タイム徹底攻略講座」

  4. 「研修エージェント目線!売れる講師の切り口発見ワークショップ」

  5. 平田大一氏

    「"奇跡の舞台"を生み出した天才演出家から学ぶ、人づくり、組織づくり、地域づくり」

  6. 「脳科学で受講者を知る!エマジェネティクス」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー:イベント情報