ターゲット層の集客をしたいときに使えるイベント告知サイト

※この記事は無料会員向けです。

【集客関連】ターゲット層の集客をしたいときにはサイトのイベント告知を利用しよう

短期間で多くのターゲット層を集客できる手段としてイベント開催があります。自身のサービスや商品を購入してくれそうなターゲットを絞り彼らをイベント開催によって集客することにより、購買に結び付けるチャンスを最も効率よくつかむことができるのです。また、イベントを開催することにより、これまでのデータや経験から想定したターゲット層を実際に会うことができます。実際にターゲット層の顧客に会うことで、よりターゲットのニーズを間近で感じることができ、今後のマーケティングに役立てることが可能となります。これまでは、イベントの告知にも多大な費用がかかっていましたが、現在はウェブ上で簡単にイベントの告知ができるサイトもあります。顧客のニーズを知る機会の一環としてイベント開催してみてはいかがでしょうか。

セミナーやイベントの告知や申し込みフォームを作成し、申し込みを受け付けてくれるのがコクチーズ(https://kokucheese.com/)です。イベントの新規登録を行うと発行されるイベント告知ページのURLをSNSやホームページに掲載して、宣伝することができます。そしてあらかじめ設定しておいた申込期間を過ぎると自動的に締め切ってくれたり、あらかじめ参加者数の人数を設定したりすること可能です。利用方法も難しくないので、初心者にお勧めです。

 

イベント告知のみならず、チケット販売もできるイベント集客サイトがPeatix(https://peatix.com/)です。会員数280万人以上の中から、イベントに興味がありそうな人に告知してくれるので、効率よく集客できます。また、現在の申し込み状況をウェブやアプリからチェックすることができます。利用中に何か不明点や問題点が出てきた場合にも主催者向け・参加者向けのフリーダイヤルがあるので、パソコンが苦手な方でも安心して利用できます。

 

ビジネスセミナーの告知に特化しているサイトがセミナーズ(https://www.seminars.jp/)です。日本最大級のビジネスセミナー情報を提供しているので、ターゲット層に効果的に告知できます。セミナー告知の登録料、掲載料は無料となっており決済手数料のみで告知と申し込みができます。

関連記事

  1. 動画撮影・編集サービスのオススメ!

  2. 第6回スター講師誕生!2020 優勝 横川敏幸さん

    スター講師誕生!2020 JPIA会員の横川敏幸さんが優勝

  3. 受講者の気持ちを惹きつけるうまい話の入り方5選

  4. 2019年10月の案件情報

  5. 素材を上手に使ってより分かりやすい資料作成を!

  6. 資料の作成やブラッシュアップも外注できる時代に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。