受講者がなるほど!と思う話し方のコツ

※この記事は無料会員向けです。

自分自身の知識やノウハウを研修としてまとめているのですが、自分が思うほど受講者に納得してもらえないことが多いです。受講者が受け入れやすくなるような話し方のコツはありますか。


受講者が自分の言うことを納得してくれるかどうかとても不安になりますよね。特に、初めてその内容を研修として取り扱うというときは、ちゃんと説明できるだろうかと色々と思い悩んでしまいます。

受講者がなるほどと思えるような話をするには、いくつかのコツがあるのでご紹介します。

ここから先はメンバー向けのコンテンツです。

この先のコンテンツをご覧になるには、システム上の登録が必要です。が必要です。

すでにシステムの登録がお済みの場合は、こちらからログインしてください。

”無料”
会員登録をご希望の方はこちら!

※会員サイトでは無料で数多くの研修動画も公開されています
※メールアドレスは弊社のプライバシーポリシーにのっとって管理されますのでご安心ください

関連記事

  1. 現場で使える決算書思考アイキャッチ

    『現場で使える決算書思考』 川井隆史 著 明日香出版社

  2. 研修会社に聞きました!株式会社ファーストキャリア様

  3. ZOOMで簡単受講!企業研修開拓力アップセミナー

    ZOOMで簡単受講!企業研修開拓力アップセミナー

  4. 「超現実派エンジニアも驚く! メンタル不調も! 愛の失敗も! 実らない努力も! 全ての原因は56種の「ネガティブe」 最強ワークで過去を手放し、人生を全て好転させよう!」アイキャッチ

    『全ての原因は56種の「ネガティブe」 最強ワークで過去を手放し、人生を全て好転させよう!』 源光瑠美 著

  5. 低コストの鉄板印刷サービス

  6. 一生懸命話しているのに受講生が曖昧な表情で聞いている・・・どうしたらいいのか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。