新入社員研修「報連相の実践!ゲーム形式ワーク」

※この記事は有料会員向けです。

報連相の概念を学び、ケーススタディを実施しただけでは、いまいち実際の現場でどのように使うのかイメージが湧きづらいものです。そこで、この資料では、報連相を実践型で学べるゲームのコンテンツを入れました。

報連相のシミュレーションゲームを通じて、「報告連絡をどのタイミングですれば良いのか?」「どれくらいの頻度ですれば良いのか?」「相談はいつどのように行うべきか?」「相談しないで進めるとどんなことが起きるのか?」「納期についての考え方」などを丸ごと落とし込むことが可能です。

新入社員研修のまとめの大型ワークとして行うことで「今日の研修は楽しかった!」「報連相、実際の現場ではここを気をつけよう」というポジティブな気持ちで帰っていただくことが可能です。

スライド目次

  • ワークの説明
  • ワークに必要な資料
  • 振り返りチェックポイント

これより先は登録講師&有料会員向けのコンテンツです。

すでに会員の場合には、こちらからログインしてください。

関連記事

  1. 【動画】ファンを手放さないためのクレーム対応術

  2. 【動画】11/27 zoomセミナー 「商業出版のスキーム」について

  3. 対話のガイドライン

  4. 【動画】スマホだけで5分! 世界一簡単な集客動画のつくり方が学べる 『スマート動画セミナー』

  5. 2019年1月19日 大阪開催!質疑応答タイム徹底攻略講座

    【動画】大阪開催!質疑応答タイム徹底攻略講座

  6. 【動画】コアコンセプト・マーケティング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。