【動画】相手に刺さる! プレゼン資料作成のコツセミナー

※この記事は無料会員向けです。

【記事内容】

ビジネスを左右するのは企画書です。相手を動かす資料作成術を身につければ、資料が一人歩きして、あなたの代わりに営業してきてくれます。
人から人に渡ってファンまで連れてきてくれるようにもなります。
企画書だけでなく、報告書、営業資料、会議資料、チラシなど、資料全般に通じる作成術で社内外の人を納得させ、行動に導くスキルをご紹介するミニ講座です。

【講師】イー・プレゼン プレゼン・コンシェルジュ 天野暢子氏

三晃社(広告代理店)、物流ニッポン新聞社(物流業界紙)、コナミ(ゲームメーカー)などを経て、2006年にプレゼンテーションを中心としたコンサルタント「プレゼン・コンシェルジュ」として独立。
広島修道大学 非常勤講師(プレゼンテーション論)。「図解 話さず決める!プレゼン」ほか著書多数。
「広告代理店」、「メディア」、「広告主」という、コンペ、プレゼンテーション現場のすべての立場を経験したことから、プレゼン資料、企画書、プレスリリース、広告コピー等、用途に応じたドキュメントを作り分ける。

【効果】
  • ひと言も話さず欲しい結果が手に入るようになります
  • 論理的思考が身につき、数字で物事を把握する体質に変わります
  • 資料作りが上達すると、ビジネスパーソンとしての信頼が高まります
【動画の内容】
  • 1 通るプレゼン資料作成の3要素
  • 2 内容を決めるための事前チェック
  • 3 わかりやすい伝え方のコツ
    •  1)1つだけ伝える、3点で伝える
    •  2)タイトルで伝える
    •  3)数字で伝える
    •  4)ビジュアルで伝える
  • 4 プロがやっている資料作りの基本
  • 5 1ランク上の提出方法
【講師からのメッセージ】

コミュニケーションは「話す」ことがすべてではありません。
相手の心を動かすことが目的なら、「資料」も一つの武器になります。
講座では講師がテレビの現場で培った” 秒速伝達”の方法もご紹介します。

ここから先はメンバー向けのコンテンツです。

この先のコンテンツをご覧になるには、システム上の登録が必要です。が必要です。

すでにシステムの登録がお済みの場合は、こちらからログインしてください。

”無料”
会員登録をご希望の方はこちら!

※会員サイトでは無料で数多くの研修動画も公開されています
※メールアドレスは弊社のプライバシーポリシーにのっとって管理されますのでご安心ください

関連記事

  1. 組織改革「部署間の壁」に気づくワーク

  2. 新入社員研修の反応をよくする!事前のお約束

  3. 講師が10万で起業するポイント

    【動画】講師が10万で起業するポイント

  4. キャリア研修の鉄板!ライフライン

  5. 先輩講師へのインタビュー企画「研修講師への道 vol1」

    【動画】先輩講師へのインタビュー企画「研修講師への道 vol1」

  6. 注文書兼注文請書の雛形

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。