研修会社に聞きました!株式会社ジェイック様

※この記事は有料会員向けです。

株式会社ジェイック

中小企業、ベンチャー企業に特化し、採用と育成の両軸から組織の成長サイクルを促進する株式会社ジェイック。「企業のホームドクター、人材のメンターとなり、人と組織の限りない可能性に貢献し続ける。」とのミッションを掲げ、経営者や人事担当者の気軽に悩みを打ち明けられる存在として長期的に成果について出来るだけ保証をして、安心してもらえるサービスを提供し続けています。

目次

  • ●企業のホームドクターとして組織の成長に貢献し続ける
    •  会社のビジョンなど教育事業の中でのこだわり
    •  成果向上のため、カリキュラム作成など仕組みとしての特長
  • ●求める講師像は「人生経験が豊富な多様性がある方」
    •  どういう講師の方々が多く活躍されていらっしゃいますか?
    •  今後、注力したい業界
    •  今後拡大していきたい研修テーマ
    •  現在活躍している講師の年代層
  • ●講師登録、依頼までのフローなど
    •  外部に委託することが多いテーマは
    •  お仕事の依頼までのプロセス
    •  アシスタント講師からメイン講師への登用はありますか
    •  選考フロー
  • ●講師へのメッセージ

企業のホームドクターとして組織の成長に貢献し続ける

会社のビジョンなど教育事業の中でのこだわりをお聞かせください

すごく大事にしているのがミッションで、「企業のホームドクターとなる」「人材のメンターとなる」「人と組織の限りない可能性に貢献し続ける」を掲げています。例えば「●●の研修をやってください」と言われて「はい」と答えてしまうのはホームドクターではないと考えています。コンテンツを充てるのは簡単ですが、実は聞いていくと本当にその研修が必要なのか、違う対象層なのか組織風土の問題なのか、ホームドクターとしてただ「お薬が欲しい、風邪なんです」という人に「あぁ、風邪薬ですね」とありものの研修を提供してしまうことはやりません。また単発で研修を提供するのではなく、貢献し続けるために成長サイクルを回すためリピートにも大切にしています。

私たちは中堅中小企業が中心で全国に5万社以上の取引先があります。このニーズとして、まだ教育の階層別などの仕組化ができていなかったり、少しの投資で少しでも成果を、というように要求レベルが高いことがあります。そのため成果とは何かを考えた時に、ただ研修を実施するのではなく、その人たちが現場で行動が変わることを重視しています。「人と組織のチェンジ・プロモーター」として行動変容を起こしていく。更に併せて、継続的にかかわることで、行動変容のその先にあるパフォーマンス向上、つまりその組織が本当の意味で強くなり成果が出るようにしていくことを目指しています。

成果向上のため、カリキュラム作成など仕組みとしての特長は何でしょうか?

これより先は登録講師&有料会員向けのコンテンツです。

すでに会員の場合には、こちらからログインしてください。

関連記事

  1. 低コストの鉄板印刷サービス

  2. 2018年10月の案件情報

  3. 初心者が気をつけるべきパワーポイントの使い方のコツ

  4. 2019年3月の案件情報

  5. 研修会社に聞きました!株式会社アルヴァスデザイン様

  6. 顧客との長期的な信頼関係構築に欠かせないステップメール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。